11/16(土)は、ご機嫌なジャズ・トリオでお待ち申し上げます。

皆様お疲れ様です!

お天気の良い週末、今夜もどうぞよろしくお願いします。

11/15(金)は通常営業でお待ち申し上げます。

明日、11/16(土)は超ご機嫌なジャズをお楽しみ下さい。

お待ち申し上げます。

★11/16(土) Juri’s Jazz Trio LIVE!

吉村 樹里(ボーカル)

柳 隼一(ピアノ) 

伊藤 勇司(ベース)

人気ボーカリスト吉村樹里のジャズ・トリオ・ライブ!

  いつも以上に楽しい夜になるでしょう!お待ち申し上げます(^.^)

柳 隼一(p)・・・・・1981年8月14日生まれ。

洗足学園音楽大学音楽学部器楽科ジャズ専攻を卒業。

在学中にチックコリアの演奏に出会いジャズピアノに目覚める。

2012年10月10日には自身初のリーダー作「bubble fish」を発売。

2014年ヨルダンのAmman Jazz Festivalに徳田雄一郎率いるRALYZZDIGで出演し、

大観衆のオーディエンスから好評を博す。

2015年自身二枚目となるリーダー作「slope」を4月に発売する。

2015年秋にオランダを代表するアルトサックス奏者、Joris Posthumusのレコーディングに参加。2016年に秋に世界発売される。2017年の4月にJoris Posthumusグループでオランダ、ベルギーの10ヶ所で演奏し、BIMHAUS等に出演。7月にはnorth sea Jazz Festivalに出演。国際的に更なる幅広い活躍が期待されている。2018年の9月には自身三枚目の「play standards」を発売。

伊藤 勇司(b)・・・・・1991年、大阪府生まれ。

出生後間もなく千葉県へ移住し、兄の影響で音楽に親しみながら幼少期を過ごす。

県立富里高校への入学と同時にジャズオーケストラ部に入部。

指導顧問である篠原正樹(tp)にジャズを師事、独学でベースを始める。

間もなくして椎名豊(pf)トリオのメンバーとして来日したRodney Whitaker(b)に出会い、衝撃を受けた。

在学中、同氏が教授を務めるミシガン州立大学やモントレー州選抜メンバーとのジョイントコンサートに加え、毎年モントレーにて開催されるネクストジェネレーションフェスティバルにもゲスト出演。

卒業後も地元での演奏を継続し、2013年に活動の拠点を東京に移し本格的に演奏活動を開始。

現在は首都圏を中心に伊藤勇司トリオ、EniGmAなどのリーダーライブを精力的に行なうほか、曽根麻央(tp,pf,vo)トリオ、岡崎好朗(tp)グループ、多田誠司(as)グループ等をはじめ様々なグループやセッションに参加。

​2018年11月には椎名豊トリオのメンバーとして世界最高峰のドラマー Herlin Rileyとの共演を果たすなど、近年その活躍の場をさらに広げている。

受賞暦

Student Jazz Festival 2008-ベストプレイヤー賞

全日本吹奏楽ジャズコンテスト-最優秀賞(バンド)

第35回浅草ジャズコンテスト-グランプリ(大場俊Quartet)

金沢ジャズストリート2015-グランプリ(吉田奈都実Quartet)

ジェシー・ジェイムス福生店

ジャズ、バーボン、ステーキ アメリカ南部家庭料理の JESSE JAMES FUSSA Jazz,Bourbon & Steak since 1986